アナちゃん趣味便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 蒲生八幡神社(鹿児島県)へ行って来ました!神々の宿る日本一の巨樹も。。。

<<   作成日時 : 2017/08/22 19:29   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

帰省していた、弟を鹿児島空港へ送った帰りに、鹿児島県姶良郡蒲生町にある 蒲生(かもう)八幡神社へ寄り道してみました!

ここ蒲生町は、鹿児島空港から車で約30分の所にあり、蒲生八幡神社には一度訪れてみたいと思っていた場所でもありましたので、時間的にも余裕がありましたのでこの機会と思い足を運んでみる事にしました。 


蒲生八幡神社の入り口にある鳥居。。。
画像
画像


鳥居は、ここの一つだけ?でした。

境内に向かって進みます。。。
画像


拝殿近くに大きな楠が。。。
画像


国指定特別天然記念物「蒲生のクス」 と言うようです。。。
画像

樹令 千五百年
周囲 目通り 二四メートル   根廻り 三三メートル   
高さ 三〇メートル
樹根空洞 直径 四.五メートル

日本一の巨樹「大クス」 だそうですよ!

その大クスについて,,,

「蒲生のクス」は、昭和63年度に環境庁の巨樹・巨木林調査によって、日本一の巨樹である事が証明された。
樹幹の下部には凹凸が多く、内部には直径4.5m(約畳8畳敷)の空洞がある。
枝はりは四方に広がり、その壮観な様は、まるで怪鳥が空から降り立ちたったようである。

保安4年(1123年)に蒲生院の領主であった蒲生上総介舜清【かもうかずさのすけちかきよ】が、豊前国宇佐八幡宮を歓請して、この地に正八幡若宮(蒲生八幡神社)を建立した。
その時すでに「蒲生のクス」は神木として祀られていたという。
伝説では、和気清麻呂【わけきよまろ】が宇佐八幡の信託を奉上(ほうじょう)し、大隅に流された時に蒲生を訪れて、手にした杖を大地に刺したところ、それが根付いて大きく成長したものが「蒲生のクス」だとも言われている。

                        蒲生八幡神社 ホームページより


ここでも、和気清麻呂公【わけきよまろこう】が登場しました。

もしかしたら、和氣神社からのお導きだったのかもしれないですね!?

和気清麻呂公が刺した杖が日本一の巨樹に。。。
画像

信じる!
信じない!
は、あなた次第・・・(笑)

拝殿へ向かいお参り。。。
画像


社務所で御朱印を頂きました。。。
画像


ここ、蒲生八幡神社は、参拝者はまばらでしたが・・・

観光客?の皆様が参拝に訪れていらっしゃいました。


機会が有れば、是非一度皆様も訪れてみられては???

鹿児島県姶良郡蒲生町上久徳2259-1 蒲生八幡神社。。。



    Good-day 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蒲生八幡神社(鹿児島県)へ行って来ました!神々の宿る日本一の巨樹も。。。 アナちゃん趣味便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる