岡山から山口に行ってきました。(山口編)

旅も2日目この日は、岡山路を後に山口路への移動日でした。
倉敷のホテルを9:00過ぎに出て、用事をすませて、いざ山陽自動車道山口路へと快適なドライブと思いきや途中で10kmの渋滞でも渋滞は、一回だけで宿泊地の萩指月温泉(はぎしづきおんせん)へ無事到着できました。
温泉で疲れをいやし、3日の最後の目的地「秋芳洞」へ出発です。
10:00頃萩を後に11:00過ぎに秋芳洞駐車場(有)に到着。
そこから秋芳洞入り口まで、約600m歩きでした。
秋芳洞入り口までは、左右食堂やお土産屋がずらりと並んでいました。
画像


入場料(1,200円)を払いゲートを過ぎてしばらく歩くと秋芳洞入り口が見えます。
画像


秋芳洞入って5分ぐらいの場所にある「百枚皿
大自然の不思議か神々のいたずらか暗闇のイリュージョンが誘う
画像


洞の3/4地点辺りにある「黄金柱」 入り口より約25分ぐらい
積もりゆくひとしずくひとしずく静寂の中唯響いている
画像


秋芳洞から黒谷支洞へと移り洞の出口手前にある「くらげの滝のぼり」 秋吉洞入り口から約35分ぐらい
コバルトブルーの清流 時間を旅し時空を描くアーティスト
画像



秋芳洞は秋芳洞本洞から黒谷支洞へと繋がっており秋芳洞入り口から黒谷支洞の出口まで、約40分ぐらい掛かりそこから秋吉台へと登るようになっていました。秋吉台までは、タクシーバスいてもいけますが・・・・そんな元気はなく諦めました。。。もとの駐車場へは、同じくタクシーバスで帰れますが、再入場しても帰れます。しかし、バスは運休でしたので、再入場して秋芳洞入り口まで戻りました。戻りは、結構早かったです。
どちらからも、入場できますが黒川口からは、下りになっていて帰りが登りなのでやはり秋芳洞入り口からが帰りがらくでいいかも。。。。

交通費3,000円(高速道路代)岡山・山口までいけるなんて、結構ありがたかったです。
無料化は必要ないと思うので、できれば休日のETC割引は続けてほしいものです。
スケジュール的には、ハードでしたが天気にも恵まれ、いい旅の思い出になりました。
黄砂がいまいち旅のお邪魔虫ですね。残りわずかなGW楽しみましょう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック