吉野ヶ里遺跡から南蔵院 釈迦涅槃像へ向かい年末の宝くじ祈願!

雲仙から始まった 2泊3日 の旅行から早、1週間以上が過ぎてしまいましたが・・・
今だに、その旅行記のレポ書き終えていない今日この頃なんです。(笑)

本来なら、旅行記レポとかはその旅先でその日に書き終えたい気持ちは大いに有る訳でして・・・
ただ、ブログを書くアイテムとか今はもっておらず悲しい現実だったりもします。。。

でも、旅先でも疲れてブログ所じゃないかもねぇ。(笑)


と、言う事で・・・

雲仙・長崎・佐賀・福岡2泊3日の旅行(2012年11月9日~2012年11月11日)

3日目 11月11日(最終日)。。。


嬉野温泉から佐賀の吉野ヶ里遺跡へ向かいます。

長崎道(嬉野IC) ⇒ (東脊振IC) ⇒ 国道385号 のルートで、約40分程で到着です。


まずは、入場料。。。  
画像

自販機で、入場料の購入です。 
ちなみに、(400円/大人)ですが、シルバーの方は(200円/大人)でしたので 親族の大半の方が得した気分になっておられました。。。(笑)


ゲートを通って遺跡へ。。。  
画像



ゲートを抜け橋を渡って、順路に添って最初のに目にする遺跡。


南内郭。。。  
画像

吉野ヶ里の支配者層が生活をしていた場所と考えられているようです。物見櫓4棟、竪穴住居11棟の他、集会の館や煮炊き屋など、合わせて20棟の建物が復元されていました。


こんな感じ。。。  
画像


櫓に登り パチリ!


北内郭。。。  
画像

当時のまつりごとに大きく関わる人がいたとされる巨大な祭殿など9棟の建物が復元されています。


南のムラ。。。  
画像

吉野ヶ里集落の一般の人々が住んでいた地域と考えられているようです。 


この日は、雨で 写真撮影も厳かになり・・・残念でした!!


こちらの吉野ヶ里遺跡ホームページ をご覧頂いた方が、空夢の下手な写真よりはズート良いかもです。 

下手なレポで・・・   ごめんなさいませませ!! 



雨の吉野ヶ里遺跡を散策(途中シートカット)後、最後の目的地 南蔵院へ向かいます。

長崎道(東脊振IC) ⇒ 九州道(福岡IC) ⇒ 国道201号線ルートで、篠栗町まで進むと目的地 南蔵院 へ到着です。


前回 ≪こちら≫ の時は、薄暗くて気が付かなかったのですが・・・


駐車場から見えています。。。  
画像

頭の部分だけですが・・・


今年2度目のご来院!!


釈迦 涅槃像 です。。。  
画像



足の裏も。。。  
画像
画像

仏足跡(ぶっそくせき) 涅槃像の足の裏の紋様です。

この紋様にさわると 金運 がよくなるとか?


この涅槃像のすぐ側に、多くの宝くじファンが購入していくという「大黒天様のお札」が売られています。この住職がジャンボ宝くじに当選した際に、この大黒天様のお札をその宝くじに巻いていたことから口コミが広まっていったみたいです。


そのお札が。。。  
画像

このお札、神棚か南の方角を向くように壁にテープなどで張っておくと良いみたいです。
決して、ピンなどでは止めない様にと言われました。

で、 「宝くじを購入の際は住職みたいにお札をその宝くじに巻いていたら良いかもしれないですよー」 だって・・・


年末ジャンボ宝くじ 当選祈願を済ませ、お札を購入し 無事に2泊3日の親族旅行も終わりました! 


今年こそは、年末ジャンボ宝くじ 当たります様に。。。  


                   
                  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック