我が家にもアベノマスク(Abenomask)届きました。。。(笑)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行の影響によって2020年2月以降に日本国内で発生しているマスク不足を解消することを目的に日本政府が実施した、全世帯にガーゼ製の布マスクを2枚ずつ配布するという緊急対応策、いわゆる「アベノマスク(Abenomask)」

そのマスクが、我が家にも届きました。。。(笑)
P1130447.JPGP1130449.JPG

あてにしてはいなかったのですが、一応は鹿児島の田舎町にも配布されたようです。

でもねぇ、人それぞれの価値観だと思いますが、今頃届いた所で何の有難味もないと言うのが正直な所でして・・・

世間では少しづつでは有りますが、マスクが世の中に出回り始めていまして、吾輩の町のスパーでも販売されるようになって来ましたよ。


このマスク、1枚200円程とか?

全世帯2枚ずつの配布を行うにあたり1億3000万枚を調達し、約466億円が使われているようですが・・・

この費用を、医療関係やワクチンの開発に使った方がまだましだったと思っています!


確かに、4月17日に行われた新型コロナウイルス感染症に関する阿部首相の記者会見当時は、本当にマスクが不足していた時期だったとは思いますが、世の中にマスクが無い状況なのにどうやって1億3000万枚のマスクを調達するのかも疑問でしたし、これだけのマスクを調達するには結構時間を要するのは目に見えていたと思いませんか?

しかも、不良品続出の欠品マスクの検品費用に8億円が使われるとか?



そもそも、こんな子供じみた発案をしたのは、聞くところによれば・・・

佐伯耕三内閣総理大臣秘書官と見られており、首相に対して「全国民に布マスクを配れば不安はパッと消えますよ」と進言したとの事らしいです。

国の手元に、1億3000万枚のマスクがありきの発案であれば、速攻で国民に配布され少なかれマスク解消の1つになったであろうが、結局は税金の無駄遣いになってしまいましたよね。


先月の7日から約1ヶ月半ぶりの今月25日に、緊急事態解除宣言がありましたが・・・

感染拡大の第2波の芽が出始めているような気もします!

早く、コロナが収束する為にもワクチンの開発に力を注いで欲しいと願っています。


人それぞれの価値観ですが・・・

アベノマスクは、不要不急のマスクですね。。。(笑)



      Good-day 








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント